ユニバーサル ミュージックよりメジャーデビュー!

「クマーバチャンネル」のクマーバが、ユニバーサル ミュージックの邦楽レーベルEMI Recordsより、「DJクマーバ」としてメジャーデビューが決定! 2020年5月27日より、オリジナルソング第一弾「トイレいけるかな?」の配信を開始しました。

■概要
2019年5月1日に配信開始したキッズ向けYouTubeチャンネル「クマーバチャンネル」は、童謡やキッズソングのカバーを主に配信し多くのお子様たちに楽しんでいただいています。配信開始5か月で、週間再生回数ランキング(バーチャルYouTuberカテゴリ)で5週間連続1位を記録※1。2020年1月の横浜アドビルでのイベントには、200人ものファンの方に来ていただいています。

現在「クマーバチャンネル」は、チャンネル登録者数10万人、月間再生回数2700万回を突破し、月間再生回数ランキング(バーチャルYouTuberカテゴリ)で1位を獲得※2。今回、「クマーバチャンネル」の人気キャラクター「クマーバ」が、メジャーデビューします。
※1:YouTube総合情報メディア「かむなび」調べ(2019年8月28日〜10月1日
※2:YouTube総合情報メディア「かむなび」調べ(2020年4月29日〜5月26日)

■おうち時間を音楽で楽しく!「DJクマーバミュージック」

今回のキッズソングプロジェクト「DJクマーバミュージック」は、アカツキとユニバーサル ミュージックの共同事業で、おうち時間を過ごすキッズたちが、音楽を通して、楽しく健やかに育っていけるようにと企画しました。DJクマーバと一緒に歌やダンスで身体を動かしたり、生活習慣を身に付けることで、楽しく成長できるエンタメ知育を提供します。

▼DJクマーバ(CVファイルーズあい)
ユニバーサル ミュージック EMI Records所属のクマの男の子。DJとしてオススメの歌をお友達のみんなに伝えたり、一緒に楽しんだりするよ。

▼キャラクターデザイン
谷口亮(東京2020オリンピック・パラリンピックのマスコットキャラクター「ミライトワ」「ソメイティ」、福岡県交通安全協会キャラクター「しぐまる」など)

■デビューソング「トイレいけるかな?」
オリジナルソング第一弾は、トイレに行くのが楽しくなる元気ソング「トイレいけるかな?」です!お子様にとって、トイレタイムが楽しい習慣になるよう願いを込めてつくりました。
作詞を担当したのは、安室奈美恵・嵐・EXILE・TWICE・三浦大知などに楽曲を提供し、オリコン1位獲得回数は70回を超える音楽クリエイターKanata Okajima。
編曲を担当したのは、でんぱ組.inc、三森すずこ、PUFFY、Kis-My-Ft2、アニメ『アイカツ!』など、J-POP、アイドル、アニメ、ゲーム、CM、映像作品など、ボーダレスに楽曲提供を行う作曲家・作詞家・DJのPandaBoY。

URL:https://youtu.be/NvBLmwtXY-A


▼デジタル配信中
DJクマーバ 配信限定シングル「トイレいけるかな?」
2020年5月27日よりiTunes、レコチョクほか主要音楽配信サイト・各種サブスクリプションサービスなどで配信開始。
https://umj.lnk.to/Toilet


タイトル:「トイレいけるかな?」
作詞:Kanata Okajima
作曲:ドイツ民謡 / 山の音楽家(やまのおんがくか)
編曲:PandaBoY
配信日:2020年5月27日

■メジャーデビューに関して、DJクマーバからのコメント

「コメントなんててれちゃうなぁ。えっと、おともだちのみんながおうえんしてくれたから、メジャーデビューできました!ほんとうにありがとう!メジャーデビューって、すっごいよね。うれしくて、ずっとドキドキしてるんだ。いままでおうえんしてくれたおともだちも、あたらしいおともだちも、おうちじかんをいっしょにたのしもうね。メジャーデビューはじめてのおうたは、トイレにいくのがたのしくなる「トイレいけるかな?」だよ!おうたのなかで、「ポンポンダンス」をやってるから、みんなもいっしょにおどろうね!えへへ、コメントはこれでいいかな。」

 


この投稿をシェアする